チルド食材でコスト削減[デイサービス]

デイサービスへのチルド食導入シミュレーション

利用者20名のデイサービス。
平日の昼食にチルド食を利用。
以前はお弁当を利用していたが、温かい給食を提供できるようになり、 利用者の満足度アップに繋げた。
もちろんコストダウンも実現。

  • 食材費7.8万円、人件費(管理費)-2.6万円、合計5.2万円のコストダウンを実現。
  • 温かい食事にご利用者様は非常に満足度アップ。
  • メニューが豊富なので、ご利用者様の飽きを防止することができた。
項目『チルド食』導入前『チルド食』導入後
食材費昼食450円
1日450円×20人×26日=月間23.4万円
昼食270円(おかずのみ)
主食・汁物は施設で準備し+約30円
1日300円×20人×26日=月間15.6万円
人件費
(管理費)
お弁当の配達なので0円1人が1時間で準備が可能。
パート・アルバイトを交替で担当。
1日1時間×時給1000円×26日=2.6万円
食事の質安定しているが、冷めたお弁当味付け・質の安定と温かいお食事
サービスの質2週間置きに同じメニューで飽きがきていた。1ヶ月間毎日違うメニューを出せ、行事食や丼等のメニューもあり、飽きを防止。
ロス直前のキャンセルができない。キャンセル分は請求あり。1人前単位で注文でき、ロスは激減。

チルド食材のご案内はこちら

無料食材サンプルをお試しください

    法人名(必須)

    施設名(必須)

    名前(必須)

    郵便番号(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    FAX番号(必須)

    メールアドレス(必須)

    現在の食事提供方法(必須)

    現在の食事提供方法(必須)

    お問合せ項目(必須)

    連絡事項

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?
    メッセージを確認次第、担当よりご連絡を差し上げます。(必須)
    はい

    Follow me!

    投稿者プロフィール

    kerikeri
    kerikeri
    OFFICE KERIKERIは「医療・介護・福祉」と「事業再生・M&A・経営改善」をテーマとした経営コンサルティングオフィスです。
    当オフィスは、1人でも多くの方が「自分らしく、安心して暮らせる社会」を目指して、個人から法人まで幅広いお客様の「ターニングポイント」をサポートしています。