チルド食材でコスト削減[サービス付き高齢者向け住]

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)へのチルド食導入シミュレーション

入居者30名のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)。
毎日の朝・昼・夕3食全てに一勝便を利用。
以前は業者に 委託して給食を提供していたが、一勝便を使用することで大幅なコストダウンを実現。施設の食事利用者が増加した。

  • 食材費3.6万円、人件費(管理費)48万円、合計51.6万円のコストダウンを実現。
  • 食事の質、サービスの質ともに向上し、ご利用者様の食堂離れも改善。
  • スタッフの工夫でご利用者様に喜んでいただけるようになり、スタッフのやりがいが向上。
項目『チルド食』導入前『チルド食』導入後
食材費朝食250円
昼食300円
夕食320円
計870円×30人×30日=月間78.3万円
朝食200円(おかずのみ)
昼・夕食270円(おかずのみ)
主食・汁物は施設で準備し+約30円
1日830円×30人×30日=月間74.7万円
人件費
(管理費)
業者委託で月間75万円3食とも1人で準備が可能。
パート・アルバイトを交替で担当。
日9時間×時給1000円×30日=月間27万円
食事の質調理担当によりバラつきあり。味付け・質の安定。
サービスの質調理担当が頻繁に入れ替わりが多く、なかなか質が向上しない。細かな対応を徹底。
既存の職員との連携も良好。
ロス直前のキャンセルができない。
キャンセル分は請求あり。
1人前単位で注文でき、ロスは激減。

チルド食材のご案内はこちら

無料食材サンプルをお試しください

    法人名(必須)

    施設名(必須)

    名前(必須)

    郵便番号(必須)

    住所(必須)

    電話番号(必須)

    FAX番号(必須)

    メールアドレス(必須)

    現在の食事提供方法(必須)

    現在の食事提供方法(必須)

    お問合せ項目(必須)

    連絡事項

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?
    メッセージを確認次第、担当よりご連絡を差し上げます。(必須)
    はい

    Follow me!

    投稿者プロフィール

    kerikeri
    kerikeri
    OFFICE KERIKERIは「医療・介護・福祉」と「事業再生・M&A・経営改善」をテーマとした経営コンサルティングオフィスです。
    当オフィスは、1人でも多くの方が「自分らしく、安心して暮らせる社会」を目指して、個人から法人まで幅広いお客様の「ターニングポイント」をサポートしています。